『好きな人がいること』の最終回ネタバレは原作が漫画ではないため先読み不可能?

好きな人がいること 最終回 ネタバレ 原作 漫画

2016年7月からフジテレビの月9ドラマ『好きな人がいること』が始まりますね!

なんでも、放送前にもかかわらず既に最終回のネタバレが気になる人も出てきているとのことです(;・∀・)w

しかし、今回放送の月9ドラマ『好きな人がいること』は原作が漫画ではないため先読みが不可能との情報もあります。

スポンサードリンク

月9ドラマ『好きな人がいること』が早くも話題に!

先日、2016年のフジテレビ夏期ドラマ『好きな人がいること』の情報が解禁となりましたが、早くも話題となっているようですね〜!

まぁ、話題になるのも出演者を見ればそりゃね〜というところですが、けっこうな顔ぶれを今回の月9ではフジテレビさん揃えてきました!

まぁ、無名女優を起用した『ラブソング』がもうとんでもない低視聴率を叩き出したので、いくら福山雅治さんが主演とは言えヒロインや脇役の俳優はかなり重要ということですね〜(;・∀・)w

さて、7月から放送の『好きな人がいること』の主演はあの人気女優・桐谷美玲さん!

そして、その他のキャストはというと…
  • 山崎賢人
  • 三浦翔平
  • 野村周平
  • 大原櫻子
  • 佐野ひなこ
  • 菜々緒
という、これからの活躍に期待のかかる、若手女優・俳優陣が勢揃いという、非常に楽しみな顔ぶれです(・∀・)!

特に、三浦翔平、山崎賢人、野村周平、の若手3人が共演するなんてなかなかないような気もするのでレアな気もしますね〜!

そして、今回のあらすじを見てみると…

ヒロインの櫻井美咲(桐谷美玲)は、キスの仕方も忘れるほどスッカリ恋愛にご無沙汰だった。というのも将来は独立したいという夢に向け、日々パティシエの仕事に邁進(まいしん)してきたため。だがある日、心のよりどころとしていた仕事をクビになり、転職活動もうまくいかないという大ピンチに…。そんなおり、高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦翔平)と再会する。そしてなんと千秋に誘われ、彼が経営する湘南のレストランで住み込みのバイトを始めるという奇跡の展開に…。憧れの千秋と一つ屋根の下で暮らすことになった美咲。だが、そこにはほかにも兄弟たちがいた。シェフを目指して学校に通う三男の柴崎冬真(野村周平)は面食らうほどのお調子者のプレイボーイ。そして、レストランを支える天才シェフ、次男の柴崎夏向(山﨑賢人)は最低最悪の超ムカつく男だった! 美咲のことをパティシエとは認めず、パシリ扱いしかしない夏向。こんな最低男と暮らす羽目になるなんて! こうして、三者三様の三兄弟とひと夏をすごすことになった美咲。果たして、いつも優しい理想の王子様・千秋、お調子者のプレイボーイ・冬真、そして嫌みや皮肉ばかりの天敵・夏向のうち、恋愛弱者・櫻井美咲の重い心の扉を開けるのは誰か…!?

出典元:http://www.fujitv.co.jp/sukinahitogairukoto/story/index.html

主演の桐谷美玲さんが、高校時代の初恋の人・三浦翔平さんに出会うという、夏にピッタリの恋愛ドラマ。

甘酸っぱい恋物語が繰り広げられるのか非常に楽しみなとろこですが、これまで悪女役が多かった菜々緒さんが恋愛ドラマでどう活きてくるのかも見どころですね〜。

スポンサードリンク

『好きな人がいること』の最終回のネタバレは原作が漫画ではないため先読み不可能だった!!

7月からスタートするドラマ『好きな人がいること』のホームページには既にドラマのあらすじが掲載されているわけですが、そのあらすじを見た人の中には早くも『最終回が気になる!』という人もいることでしょう。

そうなると、ネタバレに食いつきたくなるところですよね〜!

しかし、このドラマの原作が漫画であれば、本を持っていなくてもネットから電子書籍の立ち読みなんかで今後のストーリーを確認できるところなんですが、今回放送のドラマ『好きな人がいること』は、どうやらオリジナルストーリーらしいんですよね(;・∀・)

なので、電子書籍の立ち読みなんかからいち早く今後の流れを把握することは、残念ながら不可能なわけです。

今回の脚本は『桑村さや香さん』という方のようで、去年のフジテレビ夏期ドラマ『恋仲』も担当されたんですよね〜!

映画では『ストロボ・エッジ』が代表作です!

去年放送された『恋仲』は夏ならではの甘酸っぱい恋愛ストーリーで、一見ベタだな〜と思わせときながらもかなり引き込まれる内容でした。

2016年7月からスタートする『好きな人がいること』もあらすじを見ると、高校時代の初恋相手に出会うという流れなので、『恋仲』同様に甘酸っぱい恋愛ストーリーが描かれているのかもしれませんね!

残念ながら原作が漫画ではないためネタバレで今後のストーリーを確認することはできませんが、きっと夏にピッタリの恋愛ドラマとなっていることでしょう。

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク