せいせいするほど愛してるの最終回ネタバレ感想!原作漫画の立ち読みが可能!

せいせいするほど愛してる 最終回 ネタバレ 感想 原作 漫画 立ち読み

2016年7月から新ドラマ『せいせいするほど、愛してる』がスタートしますね〜!

このドラマは原作が漫画とのことで、既に最終回のネタバレを立ち読みすることも可能なんだとか(・∀・)!

そこで、個人的な感想をプラスして最終回ネタバレの内容をお届けしようと思いま〜す☆

スポンサードリンク

2016年7月スタートの新ドラマ『せいせいするほど、愛してる』の最終回ネタバレ感想!

武井咲さんが主演を務める新ドラマ『せいせいするほど、愛してる』が夏期ドラマとして7月からスタートしますね!

この『せいせいするほど、愛してる』というドラマは原作が漫画とのことで、既に最終回のネタバレを知ることが可能なんですね〜(・∀・)!

放送前から最終回の内容を知ってしまったらつまらないんじゃないか…(;・∀・)?

と、思う人もいるかとおもいますが、面白いドラマだったら最終回ネタバレを知っていてもおもしろものはおもしろいと僕は思うわけです!

さて、気になる内容なんですが、武井咲演じる栗原未亜が交際中の彼氏から貰った指輪をなくしてしまい、その指輪を見つけてくれたのが副社長の滝沢秀明演じる三好海里。

元々、栗原未亜は彼氏からプロポーズをされていたんですが、『仕事を辞めて実家に付いてきて』という条件に納得がいかないようで、その申し出を断ろうとしていたとか。

その後は仕事を共にする三好海里に武井咲演じる栗原未亜が心惹かれていき、恋愛に発展という感じのようです!

そして最終回のネタバレですが、三好海里はそもそも既婚者だったようで、栗原未亜とは不倫関係だったとのこと。

しかし、不倫関係もやがて終りを迎えて、栗原未亜は会社を退社。

その後、栗原未亜はレストランのバイトで生計を立てるようです。

最終的には栗原未亜と三好海里は結婚をします(;・∀・)w

でしょうね〜(笑)

栗原未亜は三好海里と奥さんの結婚式にお呼ばれして泣く泣く行ってみると、教会には三好海里が1人でいるわけです。

最終的にはサプライズ演出として結婚に至るようですが、この結婚式は奥さんの優香の協力もあり実現したようで、結婚式当日には離婚もしていました。

ん〜、かなり〜ざっくりですけど、内容は今流行の不倫ドラマのようですね〜!

ホント最近多いな(笑)

リアルで考えたら不倫で最終的にハッピーエンドってかなりエグいなと個人的には思うわけですが、そこは漫画ですからね(笑)

若い人の教育上良くない気もしますが…(;・∀・)w

『奥さんがいる男性でも好きになったら奪える可能性がある!』なんて考えが普通になってしまったらマズイですからね(笑)

スポンサードリンク

『せいせいするほど、愛してる』の原作は漫画なので立ち読みが可能!

2016年7月からスタートする新ドラマ『せいせいするほど、愛してる』は原作が漫画とのことですが、既に単行本も7巻で完結しています!

その単行本をネット上から無料で立ち読みすることも可能です。

『せいせいするほど、愛してる』の原作漫画の立ち読みはこちらから

原作漫画をガッツリと読んでる人は、出演者やドラマの内容に不満を抱く人も多いものですが、ドラマはドラマで良いところもあるはずですので割り切って見るほうがいいんでしょうね〜!

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク