いたばし花火大会2016!帰り道の混雑を回避する方法は?おすすめ無料穴場スポット!

いたばし花火大会 2016 帰り道 混雑 回避 方法 おすすめ 無料 穴場 スポット

2016年8月6日に『いたばし花火大会』が開催されますね!

花火大会といえばどこも混雑が予想されますが、特に疲れた帰り道の混雑は本当にしんどいですよね(;・∀・)

そんな帰り道の混雑を回避する方法や、おすすめの無料穴場スポットについて書いていこうかと思います!

スポンサードリンク

いたばし花火大会2016!帰り道の混雑を回避する方法は?

都内で最大と言われる尺五寸玉が打ち上げられる、いたばし花火大会!

予想来場者数は54万にとも言われ、都内でも人気の高い花火大会なんですよね(・∀・)

さて、予想来場者数を見てみると当然混雑を避けるのは非常に難しいことなのですが、出来る限り混雑を回避できれば嬉しいものです。

特に帰り道なんかは暑さと人混みに体力を奪われているので、1分1秒でも早く家に帰りたいものですよね〜(;・∀・)w

では、どうすれば帰り道出できるだけ混雑を回避することができるのか…?

1番良いのは20時30分に終了するいたばし花火大会を一足お先に退場することです!

30分前に会場を後にするだけでもだいぶ違います!

フィナーレを見届けたいという気持ちもわかりますが、最後までいたばし花火大会堪能するとなるやはり混雑を回避することは難しいです(;・∀・)

なんせ50万人以上の人が終了と同時にいっせいに動き出すわけですからね…(笑)

これはどうすることもできません…。

どうしてもフィナーレを見届けたいけど混雑は出来る限り回避したいという方は、歩きながら最後の打ち上げ花火を楽しむのも一つの手ですね!

そして、帰り道が電車の方で『有料席を購入したし、席で最後まで見届けたい』という人は、いたばし花火大会の最寄り駅である『高島平、西台、蓮根』は帰り道非常に混雑するので利用しない方がいいなんて話です(;・∀・)

要は、歩いて最寄り駅以外のところで乗車すると良いということですね!

これだけでも駅周辺の混雑がだいぶ違うなんて話ですよ〜。

個人的に1番のおすすめは、一足先に会場を後にして歩きながらか、会場外でフィナーレを楽しむです!

スポンサードリンク

いたばし花火大会2016!おすすめ無料穴場スポット!

いたばし花火大会は多くの方が来場するので基本的に混雑は避けられないものです。

『花火は夏の風物詩だしできれば少しは楽しみたいけど、人混みは嫌いなんだよな〜』という人も多いんじゃないかなと思います(;・∀・)w

まさに僕もその1人なんですが、そんな方は会場外の少し離れた所で楽しむのも一つの手です!

僕のおすすめ無料穴場スポットは、東武東上線の東武練馬駅にある大型スーパー『イオン』の屋上です(・∀・)!

ここは近年いたばし花火大会の当日無料開放しているので良いですよ〜。

開放されない年もあるかもしれないので、事前に連絡をとってみるといいですね!

17時から整理券も配布されるので、1時間以上前など余裕を持って行くことをおすすめします。

もしイオンの屋上に入れなかったとしても、東武練馬駅周辺は高台が多い地形なので周辺をプラプラしているとけっこう見える場所があります。

僕も去年『花火が見える場所ないかな〜』なんて思いながら、花火の音がする方向に散歩がてらふらふら歩いてみたところ普通に見えました(笑)

多少の混雑は大丈夫だという人は、

・戸田軟式野球場

・戸田橋付近の土手

・野草広場

なんかもおすすめです☆

会場から近いので迫力満点の花火を堪能することができますよ!

基本的に会場近くに行けば無料で見れる場所は多いものなので、とりあえず近くまで行ってみるといいですね!

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク