寺田理恵子は略奪再婚で夫をGET?娘が確執を爆報フライデーで告白

寺田理恵子 略奪 再婚 夫 娘 確執 爆報フライデー

7月29日放送の『爆報!THEフライデー』にアイドルアナウンサーとしてフジテレビで活躍した寺田理恵子さんが出演するね〜!

なんでも略奪再婚の末、夫と結婚したといわれている寺田理恵子さん。

娘との間には確執もあるようで、そのことについて今回放送の爆報フライデーで娘が赤裸々に告白するとのことだが…(;・∀・)

スポンサードリンク

寺田理恵子は略奪再婚で夫をGET!?

元フジテレビアナウンサーとして人気を博した寺田理恵子さん!

テレビ関係者と結婚し、1989年にフジテレビを寿退社することとなったが、夫の不倫が原因となり離婚をしているみたいだね。

その後、2000年にNEC元会長・関本忠弘の長男で大手広告代理店・電通の社員と再婚をしたみたいだけど、この再婚がやばかったみたいだね…。

見るからに完全なる玉の輿に乗った寺田理恵子さんだったが、その再婚相手こそが略奪婚と呼ばれる相手なわけだ(;・∀・)w

寺田理恵子さん曰く、妻子持ちだったことは結婚後にメディアの情報を通して知ったそうだが…

そんなことってあるんか…(;・∀・)w?

と言うぐらい、寺田理恵子さんの発言が胡散臭く感じた人も多かっただろうね(笑)

結婚後に嫁がいたのを知ったとか言い訳にしか聞こえないし、仮にそれが事実だったとしたら再婚相手は詐欺師の才能ありまくりでしょ(笑)

まぁ、略奪再婚の真相は今だハッキリとしてないようだけど、現在その夫は他界しているという。

他界する前には電通で広告費用を3億円も水増し請求していたなんて話で、電通を懲戒解雇されていたようだ。

ん〜、波乱万丈な人生ですな〜(;・∀・)w

ちなみに、再婚相手の夫は水増し請求が原因で父親から勘当されたみたい…(笑)

スポンサードリンク

寺田理恵子の娘が確執を爆報フライデーで告白!

略奪再婚と言われる形で2度目の結婚を果たした寺田理恵子さんだけど、実は1人目の夫との間に娘がいるみたいなんだよね!

しかし、なにやら親子関係はよろしくないようで、寺田理恵子さんと娘の間には確執があるとも言われているみたい(;・∀・)

ネット上ではどうやら寺田理恵子さんの再婚相手に問題があったと言われている。

娘は過去に歌手としてスカウトされ、『藍沢ゆりえ』という名でデビューしていたそうだ。

しかし、この歌手デビューは再婚相手の父親の反対を無視して極秘にデビューしていたなんて話で、結果的に再婚相手の父親に芸能活動を辞めさせられている。

娘の夢を応援できないなんて父親としてどうなんかなって思うよな〜(;・∀・)

まぁ、反対するの百歩譲っていいとして、勝手に辞めさせられるというのは人として色々とヤバイ感じだわ…。

結局、金銭的損失や精神的ダメージを理由に娘の元マネージャーに寺田理恵子さんと娘が公訴されたなんて話。

最初は再婚相手の父親に対して裁判を起こしたみたいだけど、裁判所に訴えを取り下げられたようで、元マネージャーは納得行かずにその矛先が寺田理恵子さんと娘に向かったみたいだね…(;・∀・)

一部では再婚相手の父親はかなりのマスコミ嫌いだったと言われているから、娘の歌手デビューを辞めさせたのもマスコミから避けるためだったのかもしれないね〜。

なんか上記のことを含めると、再婚当初に寺田理恵子さんが言っていた『妻子持ちとは知らなかった』という発言もなんだか本当のように思えてくる…。

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク