毬谷友子の洗脳相手は家政婦のペットシッター?宝塚時代の写真【画像】

毬谷友子 洗脳 相手 家政婦 ペットシッター 宝塚時代 写真 画像

8月26日放送の『爆報!THEフライデー』に元宝塚の毬谷友子さんが出演するね〜!

なんでも過去に洗脳されていたことを赤裸々に告白するとのことだが、相手はペットシッターとのことで一体どういうことなのか気になるよね…(;・∀・)w

そんな毬谷友子さんの宝塚時代の写真も一緒に見ていこうと思う!

スポンサードリンク

毬谷友子の洗脳相手は家政婦のペットシッター?

過去に3年間ものあいだ洗脳という名のマインドコントロールをされていたとされる毬谷友子さん!

3年間ってけっこう長いじゃね〜か(;・∀・)w

と、なぜ洗脳なんかされてしまったのか個人的に不思議でしょうがないわけだが、毬谷友子さんを洗脳に陥れたのは犬を飼い始めてから雇った家政婦のペットシッターだったらしい。

毬谷友子さんは独り身なので仕事があるとどうしても面倒が見れない時間ができてしまうことから家政婦を雇ったなんて話。

単純に金あるよね…(笑)

で、その家政婦であるペットシッターは60代ぐらいの女性だったみたいだけど、最終的には逮捕されているのでとりあえずよかった(;・∀・)w

そもそも毬谷友子さんが洗脳されていることに気づいたのは金品を盗まれていることに気づいたことがキッカケだったようで、その後1度は警察に頼ったそうだが、証拠がないため警察も動けなかったみたいだね〜。

その結果、毬谷友子さんは探偵を雇い、隠しカメラで窃盗の決定的瞬間を抑え逮捕に至ったとのこと。

人によってはいくら家政婦でペットシッターであろが、他人を家に入れるから行けないんだなんて声も聞こえてきそうだが(;・∀・)w

はたから見たらただの家政婦の窃盗にしか見えないわけだが、毬谷友子さんはこのペットシッターをかなり信頼していたなんて話。

というのも、犯人の家政婦のペットシッターは母親の愛情に飢えていた毬谷友子さんの心を見抜き、母親同然のような接し方をしていたからだという。

食事を一緒にしたりと計画的犯行に近い形で洗脳していったみたいだね〜。

現に家政婦を紹介してくれた毬谷友子さんの友人も同じ被害にあっていたようで、プロの手口といっても過言ではないのかもしれないね…。

これは引っかかってもしょうがないというか、大半の人は洗脳されそうだよね(;・∀・)w

でもそうなるとさ、結局他人を簡単に信じちゃいけいってことになるわけで、そうするとなかなか心を開かない人だって思われることも出てくるよね〜。

まぁ、一定の距離感を保った関係性っていうのかな?そのぐらいの距離感が今回の件に関してはよかったのかもしれないけど、それも簡単には行かないよね(;・∀・)

ん〜、最終的に人間関係むず〜ってなってしまうんだが…(笑)

スポンサードリンク

毬谷友子の宝塚時代の写真!

洗脳話で話題となってしまった毬谷友子さんだけど、元宝塚ってことも忘れてしまったらなんだかかわいそうだ…(笑)

わりかし最近であろう毬谷友子さんの写真を見てみると『けっこうキツそうなおばちゃんだな〜』なんて個人的に思ったわけだけど、宝塚時代の彼女を見てみると…

宝塚時代の毬谷友子さんの画像がこちら

かなりかわいい(;・∀・)w

ちなみに最近の毬谷友子さんの写真がこれね。

ん〜、髪型のせいかかなりキツ目に見えるね…(笑)

なんか独自の雰囲気ハンパない(;・∀・)w

個性的といえばそれまでなんだけど、もっとキレイな熟女になれるような気もするんだけどな〜(笑)

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク