五十嵐圭の年収(新潟)は現在いくら?戦力外の理由とは?

五十嵐圭 年収 新潟  現在 いくら 戦力外 理由

10月24日放送の『結婚したら人生激変!◯◯の妻たち』に本田朋子さんが出演するね〜!

本田朋子さんの旦那といえばイケメンバスケットボール選手でおなじみの五十嵐圭さん。

彼は2016年戦力外を受け、新潟のチームに移籍したそうだが、その理由は何だったのか…?

また、激減したと噂される彼の年収は現在いくらぐらいなのだろうか(;・∀・)

スポンサードリンク

五十嵐圭の戦力外の理由とは?

元フジテレビアナウンサーの美人妻を持ち、イケメンバスケットボール選手として注目を集めた五十嵐圭さん。

2013年7月に嫁の本田朋子さんと結婚をし、これまで幸せいっぱいの夫婦生活を送っていたことだろう。

そんな夫婦生活を突如として襲った彼の戦力外通告が、後に夫婦間の亀裂をも生んでしまったという。

2010年に戦力外通告を受けた『三菱ダイヤモンドドルフィンズ』に移籍し、チームの中心選手として活躍していた五十嵐圭。

昨シーズンは得点、アシストと、キャリアハイの数字を残していただけに、本人自身も戦力外通告はまさか受けるとは思ってもいなかったことだろう。

そんな五十嵐圭選手がなぜチームを離れることになってしまったのだろうか…(;・∀・)?

普通に考えれば、結果を残してチームの戦力となる選手をこうも簡単に手放すとは考え難い事実だが、そこには今後のチームの構想や彼の年齢が関係しているのではないかとも言われている。

というのも、五十嵐圭さんは2016年5月で36歳の年齢を迎えており、昨シーズンはキャリアハイの数字を残すことができたものの、いつ年齢の衰えを迎え、パフォーマンスが下がるかはわからない。

また、昨シーズン活躍したことにより、彼の来季の年俸を上げざるを得ないのも事実。

そこで三菱チームは年齢的にもベテランの五十嵐圭選手に来季多額の年俸を払うならばチームの若返りをと考え、チームの戦力であった彼を切ることを考えたとも言われている。

そんな内部事情もあってか、結果的に五十嵐圭さんは来季の契約を切られる形となったが、その後は夫婦間にもズレが生じ、離婚危機をも迎えたと後に本田朋子さんは語っている。

一般社会においても突然の解雇というのはよく聞く話だが、スポーツ選手でも突然のリストラというのは同じくあるものなんだなと…(;・∀・)

とにかく離婚はとどまったとのことなので、一安心だ。

スポンサードリンク

五十嵐圭の年収(新潟のチーム)は現在いくら?

突然の解雇に泣かされる結果となってしまった五十嵐圭選手。

戦力外後の現在は新潟を拠点とする『新潟アルビレックスBB』に所属が決まり、夫婦ともども安堵の表情を浮かべたことだろう。

しかし、戦力外を受けた選手というものは、大抵その後のチームではこれまでとは比べ物にならないほどの低年俸で契約が交わされる。

五十嵐圭さんが三菱ダイヤモンドドルフィンズに所属していた際、彼の年収(年俸)は1000万円〜1500万円程だったのではないかと言われているが、新天地となる新潟アルビレックスBBでは400万円〜600万円程度ではないかと推測されている(;・∀・)

あくまでもこれは噂の金額に過ぎないが、大幅に年収が下がっているのは確実だろう。

また、五十嵐圭・本田朋子夫妻は三菱ダイヤモンドドルフィンズの本拠地である名古屋にマンションを購入していたが、夫のチーム移籍に伴い、現在は新潟へと居住を移している。

名古屋でのマンション購入を考えると、五十嵐圭さんは戦力外通告を受けた三菱チームに骨を埋める覚悟があったのかもしれない(;・∀・)

そこまで思い入れのあったチームから突如解雇通告を受けたとなると、精神的にも相当大きなダメージを負い、心に大きな傷が刻み込まれてしまったのかもしれない。

本人にとっては様々な思いが入り交じる新天地での選手生活となるが、これまでチームタイトルとは無縁の選手だっただけに、今後はチームとしての喜びも味わってもらいたいものだ。

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク