原泰久の年収はいくら?自宅の場所は大野城市?【キングダム作者】

原泰久 年収 いくら 自宅 場所 大野城市 キングダム 作者

10月30日放送の『情熱大陸』にキングダム作者の原泰久さんが出演するね〜!

現在話題となっている漫画を手掛ける原泰久さんの年収は一体いくらぐらいなのか気になる方も多いのではないだろうか?

また、自宅の場所は福岡県大野城市との情報もあるようだが、その真相はいかに…。

スポンサードリンク

『キングダム』作者・原泰久の年収はいくら?

週刊ヤングジャンプことYJに現在も連載中の人気漫画『キングダム』。

2006年9月号より連載が開始され、既に10年以上もの月日が経っているというから本当にスゴイことだね(;・∀・)

そして、最近は人気バラエティー番組『アメトーーク』で同漫画がキングダム芸人として特集され、放送後からはさらにファンが増えているという。

過去には2012年6月〜2014年3月まで、アニメとして放送されていて事もあったそうだが、そこまで知名度は高くなく、アメトーークで注目を浴びるまでは知る人ぞ知る人気漫画という存在だったみたいだ。

作者の原泰久さんと担当者も『なぜ売れないのか?』と悩みを抱える日々もあったというから、当時から作品としても自信はあったのかもしれないね(;・∀・)

やはり何にしても『人気』となるには、少なからず運が関係しているのは事実なのだろう。

さて、アメトーーク放送後は人気通販サイトAmazonで単行本が売り切れるなど、一気に注目を集めることとなったキングダムだが、現在人気急上昇中の作品を生み出している原泰久さんの年収も気になるところ。

彼の作品『キングダム』は2015年推定売上部数が856万9215部、『ハイキュー』『食戟のソーマ』を抑え、年間5位の売上を記録している。

そして単行本の印税は定価514円に対し、作者や会社により異なるが、8〜10%と言われている。

仮に原泰久さんの印税が10%だとした場合、単行本1冊の印税は約50円程。

50円となるとそんなに安いものかと思う人もいると思うが、これに約856万部をかけ算して数字を導き出すと…

2015年の年収は単行本だけで、4億2000万円程となるので、人気漫画家が金持ちだという理由が理解できるのではないだろうか(;・∀・)

また、2016年10月19日に発売された『キングダム』の最新刊である44巻は、初版で65万部を記録。

これまた50円の印税で単純計算すると…

たった1冊の単行本で、3200万円程の収入を叩き出している計算になる。

そして、『キングダム』の2015年までに確認されている累計発行部数は2600万部とのことだが、おそらく2016年10月現在は3000万部超えの可能性も十分に有り得る話で、仮に超えていなくてもその時がくるのも時間の問題だろう。

では、仮に『キングダム』の累計発行部数が3000万部だった場合、原泰久さんの懐に入ってくるであろう印税はいくらなのだろうか…?

こちらも同じく1冊50円の印税として計算をした場合…

原泰久さんは『キングダム』という作品だけで、15億円もの富を築き上げていることになる(;・∀・)w

漫画家は1発でも大ヒット作品を生み出すと、一生遊んで暮らせるくらいの収入を稼ぎ出すことが可能だということだ。

ちなみに原泰久さんは、『スラムダンク』や『バガボンド』でおなじみの井上雄彦さんの元アシスタントだったそうだが、有名漫画家達の話ではアシスタントから大ヒットを生み出す漫画家になる人は意外にも少なく、異例なことだという。

スポンサードリンク

原泰久の自宅の場所は大野城市?

自身の作品『キングダム』が大ヒットを記録し、巨万の富を手にすることとなった漫画家の原泰久さん。

そんな彼は佐賀県三養基郡基山町出身で、2013年には町内初のふるさと大使に任命された経歴を持つという。

しかし、現在は福岡県大野城市に自宅を構えているという話もある。

というのも、このような話が広まったのはTwitterでこんなツイートがされていたことがキッカケだったようで…


現在は福岡県に住まれているなんてもっぱら噂だ。

また、漫画家では自宅兼仕事場の人も多いものだが、原泰久さんは自宅にほど近い場所にオフィスを構えているなんて話。

夕飯時は自宅に一時帰宅し、家族とともに夕食を共にするという。

人気漫画家になると睡眠時間もほとんど取れず、食事以外は仕事だけなんて話も聞くが、嫁や子供がいる場合、計画的に家族と触れ合う時間を設けないと殆どすれ違い生活になってしまう可能性が高いのかもしれないね(;・∀・)w

大ヒット作品を生み出すということは、巨万の富を手に入れることができる代わりに、仕事尽くめでプライベートが一切なくなってしまうというデメリットもある。

大ヒットでなくてもそれなりに生活できる収入でプライベートも充実している方がいいのか、それともプライベートの時間が一切なく、寝る間を惜しんで働かなければいけないかわりに誰もが羨む収入を手にする方が幸せなのか…?

人の幸せ様々だなと、改めて考えさせられる(;・∀・)w

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク