マイナス金利はいつからいつまで?普通預金への影響でお金は減るの?

マイナス金利 いつから いつまで 普通預金 影響 お金 減る

連日ニュースで報道されていたマイナス金利なるものですが、いつからいつまで続くのか気になる方もいるのではないでしょうか?

そもそも、僕達一般人からすると

マイナス金利ってなんぞや(;・∀・)?

って感じですよね…w

僕を含め知識のない人からすると、とりあえず普通預金への影響があるのかないのか?お金は減るのか?

そんなことを考えてしまいます。

スポンサードリンク

マイナス金利とはなんぞや?

連日報道されていたマイナス金利なるものですが、最近では少し報道も落ち着いてきたのかなという印象です。

これだけニュースで取り上げられていると、嫌でも関心が湧いてしまいます(^o^)w

じゃあ、『そもそもマイナス金利ってなによ?』といったところなのですが、まぁその名の通り金利がマイナスになるということはバカの僕でもなんとなくわかりましたw

で、わかりやすく簡単に言ってしまうと…

 

日銀君:『民間銀行さん、今後僕にお金を預けるならば、預けた額に対してお金を頂きます(`・ω・´)キリッ』

民間銀行君『えぇ〜、なんでよ!!今までは預けた額に対して一定のお金を僕にくれたじゃない(´;ω;`)シクシク』

日銀君『日本の経済の為です!しょうがないです(`・ω・´)キリッ』

民間銀行君『どうしよう、このままお金をいっぱい預けていたら今度は手数料でお金を支払うことになってしまう…(´・ω・`)

じゃあお金をなるべく引き出して、投資や貸し出しを増やすかな(´・ω・`)』

 

こんな感じですかね^^;

まぁ、僕も勉強中なのでなかなか上手くは説明できていないかもしれませんがww

個人的に思うマイナス金利の大きく抑えておきたいポイントは『民間銀行と日銀での話』と『今までは日銀が利息として民間銀行にお金払っていたが、今度は預けている側の民間銀行が手数料を支払う』というところかと思います。

マイナス金利はいつからいつまで?

次に気になるのがマイナス金利はいつから始まり、いつ終わるのか…?

マイナス金利の導入は2016年2月16日からで、金利は『マイナス0.1%』からスタート。

では、このマイナス金利いつまで続くのか…?

これハッキリ言って予想するのは難しいようですね(´・ω・`)

ですが、『利上げに転じる』というのが大きなカギとなっています。

日銀が目標に掲げている『物価上昇率2%』をむかえれば、マイナス金利の終わりは見えてくるなんて言われているようですね!

ちなみ日銀は、物価上昇率2%を2017年を達成時期としているようですが、まぁ達成時期はコロコロ変わるようなのでそこまであてにならないようです…_| ̄|○

なので、マイナス金利は2017年以降も続く可能性が十分にあるということですね!

スポンサードリンク

マイナス金利は普通預金への影響でお金が減るの?

金利は貸しつけたお金の利子の利率ということですから、一般的な解釈だと口座のお金が数十円増える利子のことだと思います。

まぁ、預金額にもよりますが、僕には数十円ぐらいの感覚ですw

じゃあ、その金利がマイナスになるって言うんだから普通預金に預けている僕達のお金にも影響が出て減るのか?

そんなことはないです(`・ω・´)

というのも、先ほどお伝えしたようにマイナス金利というのは『日銀と民間銀行での話』なので、僕らが普通預金へお金を預けているからといって預金額が減ることは今のところありません。

よかった、一安心です!!

仮に、年間たった数十円の利子が今度はマイナス30円とかになってしまったら、微々たるお金でもやはり気分は良くないです(´・ω・`)

うまい棒3本買えます(´・ω・`)

でも、お金が減らないとはいえ、全く影響がないかと言われるとそんなことないんですよね。

メガバンクと呼ばれる、三菱UFJ、三井住友、みずほ、りそな、なんかもマイナス金利導入後、金利が『0.020%→0.001%』まで下がっているので、少なからず影響は出ています。

ゆうちょ銀行も最近0.001%まで金利を下げましたからね…_| ̄|○

俺、ゆうちょ銀行ユーザー…(´・ω・`)

0%もしくはマイナスになっていないだけマシなのかもしれませんが。

ということで、今のところ僕らが給料や振込みに使っている普通預金にお金を預けていても減ることはありませんが、金利が下がり利子の額が少なくなっているのが現状のようです。

なんだか難しい話をしたので頭が痛くなってきましたww

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク