得する人損する人|インスタントラーメン+重曹で生麺に仕上がるレシピ

得する人損する人 インスタントラーメン 重曹 生麺 レシピ

3月10日放送の『あのニュースで得する人損する』でインスタントラーメンが生麺に仕上がるという得ワザが紹介されるようですね!

『そんなことが可能なのか(;・∀・)?』と思いレシピを調べてみると、なんと重曹使うことによってあのインスタントラーメンが生麺に変化を遂げるということです!

スポンサードリンク

得する人損する人で紹介!?インスタントラーメン+重曹の生麺レシピ

インスタントラーメンが生麺に変貌を遂げるだなんて誰が想像したことでしょう(;・∀・)w

てか、僕の中ではインスタントラーメンはインスタントラーメンの美味しさ、生麺は生麺の美味しさがあるとは思っています!

でもですよ、インスタントラーメンを生麺に変えることができれば経済的にもかなりハッピーですし、買い分ける必要もないですから最高ですよねw

では、早速インスタントラーメンを生麺に変化させるレシピをご紹介!
  1. 沸騰したゆで湯500mlに対し、2gの重曹を加え軽くかき混ぜる
  2. 重曹を加えたゆで湯に麺を入れゆでる(時間はお好み)
  3. スープを別で作り、麺を入れれば完成
ん〜、簡単過ぎますねww

今までやらなかったのが後悔です…_| ̄|○w

ちなみに、ゆで湯をスープに使うと苦味があるらしいのでスープは別で作ってください(;・∀・)

コンロが2つあればなお簡単にできそうですね!

重曹で生麺に変化する理由とは?

そもそもなんで重曹を入れるとインスタントラーメンが生麺にレベルアップするのか気になりますよね〜!

実は、元々麺には『かんすい』と呼ばれる炭酸ナトリウムを含む物質が含まれているそうで、このかんすいが麺のモチモチ感を出してくれているんだそうです。

しかし、インスタントラーメンへとするには高温の油であげたりして水分をなくさなければ、あのカラッカラの麺にはできないわけです。

その過程で失われた水分の中にはかんすいも含まれていて、結果的にインスタントラーメンは生麺のようなモチモチ感が失われてしまうというわけなんです。

まぁ、その分手軽に食べられるわけですし、インスタントラーメンにもメリット・デメリットがあるということですよね(;・∀・)

今回のレシピのように、重曹で炭酸ナトリウムを加えてあげることで麺本来の旨味が復活するというわけです。

しかし、これほどまでに簡単に麺本来の美味しさを取り戻せるなら試してみる価値はありますよね。

あ、生麺とインスタントラーメンを生麺にした物を食べ比べるなんてのも面白そうですねww

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク