スマイリーキクチが爆報フライデーでコンクリート事件の犯人扱いの理由を告白

スマイリーキクチ 爆報フライデー コンクリート事件 犯人 理由

3月18日放送の『爆報フライデー』に芸人のスマイリーキクチさんが出演されますね!

今回の放送では過去に起きた『コンクリート事件』で犯人扱いされたエピソードが語られるようです。

なぜ芸人であるスマイリーキクチさんがコンクリート事件の犯人扱いをされたのか…(;・∀・)

理由がめちゃくちゃ気になります…w

スポンサードリンク

爆報フライデーで語られるスマイリーキクチのコンクリート事件の犯人扱い

ヨン様のモノマネで一時期ブレイクしていたスマイリーキクチさん。

最近はめっきり見なくなりましたね…w

さて、そんなスマイリーキクチさんがとある事件で犯人扱いをされていたなんて話です。

その事件は1988年11月〜1989年1月に起きたバイト帰りの女子高生を東京都足立区で少年グループが拉致監禁し、後にコンクリートで埋めるという悲惨な事件。

この事件は悲惨さのあまりかなり有名な事件で、当時を知らない人でも語り継がれれている残虐な事件です。

その実行犯がスマイリーキクチさんだと疑われ犯人扱いされたという話。

スマイリーキクチさんは疑われたことにより、ネット上を中心に、様々な誹謗中傷を受けてきたとされます。

てか…これじゃあいい迷惑どころかスマイリーキクチさんも被害者ですよね(;・∀・)

当時スマイリーキクチさんは事実無根のことだけに『くだらない』と特に気にする様子もなかったようですが、次第にコンクリート事件の犯人扱いからの誹謗中傷はエスカレート。

最終的には犯人扱いの噂が広がり、仕事にも悪影響を及ぼすなどかなりの被害を受けていたようです。

事務所のHPでも『関係がない』と発表し、スマイリーキクチさんも汚名を晴らすべくブログを立ち上げたりと、噂を消すための努力はされたようですがその効果もほどんどなく、最終的に警察に相談。

これは完全に名誉毀損ですから当然ですよ(;・∀・)!!

しかし、最終的には2008年に19人の検挙に至りましたが、不起訴処分。

これはスマイリーキクチさんも悔しかったことでしょう…_| ̄|○

結局、ネットの情報って100%正しいというわけではないということを利用者も頭に入れておかなければならないということなんですよね。

確かに多くの正しい情報は存在しますが、完全に鵜呑みにしてはいけないということ。

今の世の中を考えたら特にそうですが、誰でも簡単にインターネットに触れられる時代だからこそ正しくもない情報も必然的に増えてしまうということですね。

スポンサードリンク

スマイリーキクチがコンクリート事件で犯人扱いされた理由

芸人であるスマイリーキクチさんがなぜこんな悲惨な事件の犯人扱いをされたのか理由も気になるところです。

一番の大きな理由は『加害者グループが未成年だった』ということですよね。

というのも、いくら凶悪な犯罪を起こしても未成年ならば実名が報道されない。

仮にコンクリート事件の犯人が未成年でなければ犯人が逮捕されたときに実名がニュースに流れていたはずですからね(;・∀・)

コンクリート事件で被害者となった女子高生をは無論、凶悪な犯罪は全く関係のない人間をも巻き込む可能性があるということですね。

現在はテレビ番組で当時の被害を話されているスマイリーキクチさんですが、『ネット上に転がる全ての情報を信じてはいけない』というメッセージも伝えてくれればななんて思うところです。

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク