滝沢カレンと母親の宮沢さゆりがさんま御殿出演!日本語がおかしい理由は障害?

滝沢カレン 母親 宮沢さゆり さんま御殿 日本語 おかしい 理由 障害

モデルやタレントとして活躍する滝沢カレンさんが4月12日放送の『さんま御殿』で母親の宮沢さゆりさんと初共演されますね!

独自なキャラで一躍注目を浴びることとなった滝沢カレンさんですが、『日本語がおかしい』と相変わらずの言われようw

日本語がおかしい理由は『障害なんじゃないか?』とまで噂だっているようです(;・∀・)

スポンサードリンク

滝沢カレンと母親の宮沢さゆりがさんま御殿出演!

4月12日放送の『さんま御殿』でテレビ初共演をされる滝沢カレンさんと母親の宮沢さゆりさん。

滝沢カレンさんといえば、とにかく日本語がめっちゃめちゃくちゃ下手というか変(;・∀・)w

そんな滝沢カレンさんを育てた『母親の顔が見てみたい!』なんて思っていた方も少なからずいたことでしょうw

さて、滝沢カレンさんの母親である宮沢さゆりさんはどんな人物なのかというと、意外にもバレエスタジオ経営している起業家なんですよね!

滝沢カレンさん自身も3歳から〜14歳までバレエを習っていたそうなので、母親の影響を大きく受けていたものと思われます。

そして、宮沢さゆりさんが経営するバレエスタジオは表参道ヒルズ近くにスタジオを構えており、それなりに儲かっている証でしょう。

表参道は当然家賃も高いでしょうし、細々とスタジオ経営をされているならば先ず表参道にスタジオ構えるなんてことは厳しいはずですからね(;・∀・)

ちなみにこちらが宮沢さゆりさんが経営するバレエスタジオのHPなのですが、講師陣もしっかりとされている様子です。

個人的に滝沢カレン見ていてなんとなく感じていましたが、起業家の母親ということでそれなりに裕福な家庭で育った可能性は高いのかもしれません。

スポンサードリンク

滝沢カレンの日本語がおかしい理由は障害?

起業家の宮沢さゆりさんを母親に持つ滝沢カレンさんですが、やはり滝沢カレンさんといったら『日本語がおかしい』という点は外せませんw

日本語がおかしいとされる独自性豊かなキャラで一躍ブレイクを掴みとれたわけですが、あまりにも日本語がおかしすぎて視聴者からは『障害を持っているのではないか?』という疑惑まで浮上しているようです(;・∀・)w

確かに言われてみると、ちょっと考えられないぐらいの口下手ですからねw

しかし、過去に出演していたCMではしっかりとセリフを喋れていたことを考えると、障害というのはちょっと言い過ぎなのかなとも思いますw

ですが、この障害という噂もあながち否定出来ないようで、適切な言葉をチョイスできなかったりするものには『言語障害』というものがあります。

仮にキャラ作りだったとしても、あそこまで日本語を不自然に話すのはある意味レベルの高いことですし、障害という話も完全には否定出来ないことなのかもしれませんね(;・∀・)

まぁとはいえ、どんな理由であろうと世間に笑いを届けてくれているわけですし、なにより『日本語がおかしい』というものでブレイクを掴みとったわけですから、極端な話そんなことはどうでもいいのかなとw

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク