彩風蘭の宝塚時代の画像と退団理由!現在は本名・公文優子で活躍中?

彩風蘭 宝塚時代 画像 退団 理由 現在 本名 公文優子

4月26日放送の『さんま御殿』に元宝塚で活躍をした彩風蘭さんが出演されますね!

そんな彩風蘭さんの宝塚時代の画像を振り返るとともに、退団理由についてもちょっと調べてみました(・∀・)

現在は本名の公文優子という名で活躍中とのことです。

スポンサードリンク

彩風蘭の宝塚時代の画像

1996年3月に82期生として宝塚歌劇団に入団した彩風蘭さん。

4月26日放送のさんま御殿に出演とのことですが、バラエティー番組ではなかなか見る機会もないんじゃないかと思います。

そんな彩風蘭さんですが、宝塚時代にはどんな姿だったのか個人的には非常にき気になったんですよね!

で、調べてみたところ彩風蘭さんとされる人物の宝塚時代の画像があったのでご紹介。

彩風蘭さんの宝塚時代の画像がこちら

綺麗な方ですよね!

でも、思ったのが、白黒でなんか古くないか(;・∀・)w

ということw

一応、彩風蘭さんとして他のサイトでも紹介されているみたいですが…。

彩風蘭の宝塚退団理由とは?

2004年11月21日の東京宝塚劇場公演「La Esperanza/TAKARAZUKA舞夢!」千秋楽を最後に宝塚を退団した彩風蘭さんですが、なぜ宝塚を退団しようと思ったのか、その理由についても気になるわけです。

彩風蘭さんは退団時にこんなコメントを残していました。

希望という名の勇気を抱きしめ、私はまた新たな夢への一歩を踏み出すために、ここから始まる旅立ちを決意いたしました。

宝塚歌劇団の彩風蘭として歩んでまいりました9年間は私にとってかけがえのない宝物でございます。

彩る風のように華麗な娘役から妖艶な女役まで演じ分けたい、そして蘭の花のように華やかな舞台人になりたい、そんな願いを込め、彩風蘭という芸名を母と二人で考えました。

宝塚で学んだ数多くの出来事は、私にとって今後歩んでまいります大きな糧となっていくのだと思います。

これまで私を支え、そして応援していただいた大勢の皆さまに感謝の気持ちを込めて、本当にありがとうございました

出典元:TAKARAZUKAの宴

『新たな夢への一步』という言葉を聞くと、恐らく、宝塚以外の環境で自身の力を試してみたいという向上心からの退団なのかもしれないですね!

あと彩風蘭さんの事ではないですが、『後輩に現在の座を譲り渡す』という退団理由も聞いたことがあります。

いつまでも活躍している人物が長居すると、才能ある後輩が世に出てこれませんからね(;・∀・)

スポンサードリンク

彩風蘭は現在、公文優子として活躍中?

実は彩風蘭という名は宝塚時代の名前であって、現在は公文優子(くもん ゆうこ)という本名で舞台やラジオなどで活躍しているそうです(・∀・)

心機一転ということで本名で再スタートをされたのかもしれませんね!

そして宝塚退団後の彩風蘭さんの姿がこちら

相変わらず綺麗な方ですね(・∀・)

年齢も40歳とのことで見た目的にも一児の母というところですが、これといって結婚をしているという話も子供がいるという話も出ていないようで、独身の可能性が高そうですね〜。

4月26日放送のさんま御殿では独自のキャラを見せてくれるとのことで、今後もバラエティー番組で見られる日が多くなるのかもしれませんね!

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク