高山善廣のミニ四駆がかっこいいとナカイの窓で話題?顔の歪みの理由はプロレスか?

高山善廣 ミニ四駆 かっこいい ナカイの窓 顔 歪み 理由 プロレス

5月18日放送の『ナカイの窓』にプロレスラーとして活躍する、高山善廣さんが出演しますね!

なんでも趣味はミニ四駆とのことで、高山善廣さんのミニ四駆かなりガチでかっこいいらしいです(・∀・)!

そんな高山善廣さんですが、顔の歪みも気になるわけで、歪みの理由はなんだったのか…?

スポンサードリンク

 高山善廣のミニ四駆がかっこいいとナカイの窓で話題?

50代間近という年齢にもかかわらず今だ現役プロレスラーとして活躍し続ける、高山善廣さん!

そんな高山善廣さんが5月18日放送のバラエティー番組『ナカイの窓』に出演するわけですが、なんでも現在趣味としてハマっているミニ四駆について熱く語られるそうですね〜!

えっ、あの人気プロレスラーがミニ四駆(;・∀・)!?

と、かなり意外な一面ですよね(笑)

ミニ四駆が大ブームを巻き起こしたのって世代的に言うと現在20代後半〜30代前半ぐらいの方だと思うんですが、高山善廣さんの年代でミニ四駆にハマっているって結構稀なケースなのかな〜と。

個人的にはドンピシャな世代で、そのぐらいの年齢の人が大人になって『懐かしな〜。またちょっとやってみようかな!今だったらめっちゃスゴイの作れそうだし』なんて感じで始められる方はいそうなんですが(;・∀・)

高山善廣さんはミニ四駆を走らせるのもそうですが、特に改造が大好きなようで、めちゃくちゃガチでミニ四駆に取り組まれています(笑)

高山善廣さんのミニ四駆コレクションの一部がこちら

めっちゃかっこいいんだけど…想像以上にガチなミニ四駆(;・∀・)w

黒のボディーがイカしてますね〜!

ミニ四駆世代の人はこの画像を見てるだけでもなんだかわくわくしてくるんじゃないですかね?(笑)

ミニ四駆のパーツって子供からしてみると結構値段も高いので、満足に買うこともできなかったと思います。

なので、幼い頃の改造って限度があるんですよね〜。

しかし、大人になって経済的ゆとりができると満足にパーツも買えるようになりますから、高山善廣さんのミニ四駆のようにふんだんに値が張るパーツも使えるようになりますよね。

ちょっとミニ四駆買ってこようかな(笑)

スポンサードリンク

高山善廣の顔の歪みの理由はプロレスか?

めちゃくちゃかっこいいミニ四駆を所有している高山善廣さんですが、そんな自身の趣味を熱く語る高山善廣さんの顔を見ていると、恐らく多くの方が顔の歪みに気づくはずです。

プロレスラーということで当然体に傷が出来ることは日常茶飯事のことかと思いますが、実はあの顔の歪みってプロレスが原因ではないんですよね〜。

正確には2001年の年末に行われたPRIDE(総合格闘技)が理由なわけです。

その大会で格闘家のドン・フライ選手と戦い、ノーガードでお互いの顔面を何発も殴りあった結果、顔面は崩壊し、その後遺症として顔の歪みが発症してしまったんですよ。

あの試合は今でも語り継がれる超伝説的な試合で、格闘技ファンで知らない人はいないんじゃないかってぐらいの有名な試合です(;・∀・)

僕もあの高山善廣選手とドン・フライ選手の試合をテレビで見ていましたが、子供ながらにかなり興奮したのを今でも覚えていますね〜!

正に高山善廣選手は生きる伝説といったところでしょう!

それでは、今回はこの辺で!

またKAZUKICHI LIFEに遊び来てくださいね〜☆

スポンサードリンク